よくあるご質問

工事中・工事方法

解体工事中の事故が発生した場合は?
工事中の思わぬ事故が発生した場合、作業員の治療費を負担する責任があるかという点かと思われますが、そのような心配は一切必要ありません。
治療費に関しては、解体工事会社の保険で負担される内容であり、工事会社側に起因するものです。
当サイトでは、必ず保険の加入を義務付けております。
工事中の騒音や地響きは大丈夫ですか?
工事着工後は大型重機が入ったり、手壊してあっても音や振動は発生します。
建物の大きさ、RCや鉄骨など頑丈な建物であればあるほど騒音は大きくなってしまいます。
環境省のホームページによると、都道府県知事等が規制地域を指定し、振動の大きさ、作業時間帯、日数、曜日等の基準を決めています。
この内容どおりの作業をすることが前提となっているので、詳細は工事会社に確認して下さい。
解体現場を見ると汚い印象がありますが・・・
当サイトの紹介する工事会社は、お客様や近隣の方々を第一に考え作業致します。
その為、廃材はその都度片付けながら、キレイに手順良く作業を進めます。
安全面はどのような対応をしていますか?
安全面は、現場には必ずガードマンを配置して工事を行います。
また、交通量などの問題で危険を伴う場合は、各警察署に通行止め許可を申請して工事を行います。
工事の納期が大幅に遅れてしまった場合は?
天候や思わぬトラブルによって、大幅に工期が遅れてしまう場合もあります。
その際は、必ずお客様・近隣の方への説明を徹底して行い、苦情の軽減に努めます。